岩見沢 脳外 脳外科 脳神経外科 医療法人 萌祐会 ゆあみーる 脳ドック 脳卒中 くも膜下出血 脳梗塞 脳出血 脳動脈瘤 専門医療施設 リハビリ 北村 栗沢町 美唄市 三笠市 夕張市 栗山町 月形町 由仁町 長沼町 新篠津村
医療法人 萌佑会 岩見沢脳神経外科 クリニック案内医療施設・施設案内アクセスマップ
HOME脳ドックについて外来診療案内リハビリ案内入院案内お問合せ
院外報 ぬくもり
こんな症状ありませんか?院外報ぬくもり
HOME > 院外報 ぬくもり
院外報 ぬくもり

表面
画像を拡大する
別ウィンドウで表示されます
プリンターにて印刷できます

裏面
画像を拡大する
別ウィンドウで表示されます
プリンターにて印刷できます
40

失語症

失語症とは?
大脳の言語にかかわる部位が損傷された結果、それまで獲得していたことばの能力が障害された状態です。そのため、聴く、話す、読む、書く、計算などの機能が多かれ少なかれ障害されます。ご本人としては、どこかの外国旅行に行ったときと似ているかもしれません。

聞く力の障害
話す力の障害
読む力の障害
各地からの障害

どのような症状がでるの?
・言葉を言い誤る
・文法が正しく使えない
・何を言っているのか全くわからない発話になる
  あの、そらきにくるあれでしょう。
  まだ、けどかにいかんいうてまってもらいない?
  それからまどまどにしますか。

・言葉を聞いて理解することができない
・言葉がでない、思い出しづらい
  あの、
  食べるときに使う・・・・
  はしじゃなくて
  ほら、すくうやつ・・・

・相手のいった言葉をオウム返しに言ってしまう
・復唱が困難
・文字を読んで理解することができない
・字が書けない、読めない
  ・・でんしゃの子が
  バスに・・・のる
    (女の子がバスに乗る)




どのような接し方がいいの?

以下のことを心がけて接して下さい。

「理解」が難しい場合
 ・ゆっくり、短い言葉で
 ・繰り返す、または別の表現で
 ・現物があれば指をさす
 ・ジェスチャー、絵や図を併用
 ・急に話題を変えない
 ・「はい」「いいえ」の返答が正確かを確認

「表出」が難しい場合
 ・「はい」「いいえ」で答えられる質問をする
 ・ゆっくりと聞く・相手のペースに合わせる
 ・話し言葉にこだわらず、ジェスチャー、絵、文字など様々な手段を使う

    《指差し》《ジェスチャー》

その他留意点
 ・口まねの強制はしない
 ・質問の内容が変わっても同じ言葉が返ってくる時は休む
 ・50音表の使用は避ける
 ・出来ないことを強要・強制すると強い混乱状態が起きることがある
 ・子ども扱いはしない

ご存知ですか?言語聴覚士
このような言葉の障害のあるかたのコミュニケーションを専門的な立場から支援するために言語聴覚士がいます。言語聴覚
障害に関して、総合診断と訓練、接し方も含め、ご家族・周囲の方への指導・相談を行ないます。


クリニック案内はこちら

院外報ぬくもり最新号
最近のMRIの特徴
最近のMRIの特徴
院内報VOL.44
最新号の詳細はこちら
ぬくもり一覧はこちら
あなたの脳(からだ)は健康ですか?脳ドックのお問合せ
お問合せ
スタッフ募集
介護老人保健施設 ゆあみーる 詳しくはこちら
社会福祉法人萌佑会ぬくもりの郷

暮らしやすい街を求めて 岩見沢地域生活情報

ページTOPへ
医療法人 萌佑会『岩見沢脳神経外科 TEL:0126-20-1001 北海道岩見沢市8条西19丁目
[平日]9:00〜17:00 [土]9:00〜12:00
[休診日]日・祝祭日