(1)所得税の軽減(所得控除)

【所在地】
岩見沢税務署
〒068-0002 岩見沢市2条東4丁目
TEL22-9456

【内 容】
@本人が障がい者であるとき
本人が障がい者であるときは、障害者控除として27万円 (特別障がい者の場合は40万円)を所得金額から控除する事ができます。
A障がい者を扶養しているとき
障害者控除として1人当たり27万円 (特別障害者の 場合1人当たり40万円)を所得金額から控除することができます。
なお、特別障害者である配偶者又は扶養親族と同居している場合はそれぞれの控除額に35万円を加算した額を所得金額から控除する事ができます。
※ 特別障害者とは、障害程度が1級、2級又はA判定に該当するような重度の身体障がい者又は重度の知的障がい者をいいます。
※ 詳しいことは、岩見沢税務署個人課税第一部門にお尋ねください。

【問合せ】
岩見沢税務署

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(2)市民税・道民税の軽減(所得控除)

【所在地】
岩見沢市役所
〒068-6868 岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
TEL23-4111

【内 容】
@本人が障がい者であるとき
本人が障がい者であるときは、障害者控除として26万円 (特別障害者の場合は30万円)を所得金額から控除をうけることができます。
なお、合計所得金額が125万円以下の場合は非課税となります。
A障がい者を扶養しているとき
障害者控除として1人当たり26万円 (特別障害者の場合1人当たり30万円)を所得金額から控除することができます。
なお特別障害者である配偶者又は扶養親族と同居している場合にはそれぞれの控除額に23万円を加算した金額を所得金額から控除することができます。

【問合せ】
詳しいことは、市役所税務課市民税係(窓口13番)にお尋ねください。

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(3)相続税の控除 

【所在地】
岩見沢税務署
〒068-0002 岩見沢市2条東4丁目
TEL22-9456

【内 容】
相続人が障がい者のときは、70歳に達するまでの年数1年につき6万円(特別障がい者の場合は12万円)が控除されます。

【問合せ】
詳しいことは、税務署にお尋ねください。
II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(4)贈与税の控除 

【所在地】
岩見沢税務署
〒068-0002 岩見沢市2条東4丁目
TEL22-9456

【内 容】
特別障害者を受益者とする信託契約に基づき、金銭等の財産が信託されたときは、6,000万円を限度として、贈与税が非課税とされます。

【問合せ】
詳しいことは、税務署にお尋ねください。
II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(5)利子非課税制度 

【内 容】
身体障がい者の 方の次の種類の預貯金は、それぞれ350万円の預け入れ額を限度に、利子が非課税となっています。
@マル優銀行預金、貸付信託、公社債投資信託など
A特別マル優利付国債、公募地方債など
B郵便貯金
(郵政民営化の制定に伴い、障害者等の郵便貯金の利子所得の非課税制度は所要の経過措置を講じた上で廃止されます。
なお、日本郵政公社の民営化後郵便貯金の利子は経過措置のあるものを除き、@の適用対象とされます。)

【問合せ】
詳しいことは、身体障害者手帳をお持ちのうえ最寄りの金融機関、郵便局へお尋ねください。

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(6)自動車税・自動車取得税・軽自動車税の減免 

【内 容】
@対象となる自動車
専ら障がい者の生業、又は通院、通学等のために使用する自動車で
(ア)身体障がい者の方が自動車を所有(取得)し、自ら 運転する自動車
(イ)身体障がい者の方と生計を同じくする方が自動車を所有(取得)、又は運転する自動車
(使用の状況により減免の対象にならない場合があります。)
(ウ)身体障がい者の方を介護する方が運転する自動車
(エ)構造上、身体障がい者の方が利用するための自動車
※ 軽自動車は、障がい者本人が所有(取得)する自動車に限られます。

A対象となる身体障がい者の障害等級
自動車税・自動車取得税 軽自動車税
障がいの区分 障がいの級別 障がい者本人が運転 同一生計者、常時介護する者が運転
視覚障害 1〜4級 1〜3級、4級の1
聴覚障害 2〜3級 2〜3級
平衡機能障害 3級、5級 3級
音声機能障害(喉頭摘出による音声障害があるもの) 3級 3級 該当しない
上肢不自由 1級〜3級 1級、2級の1、2級の2
下肢不自由 1級〜6級 1級〜6級 1〜2級、3級の1
体幹不自由 1〜3級、5 1〜3級、5級 1級〜3級
乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害
上肢障害 1級〜3級  1級、2級(一上肢のみに運動機能障害がある場合は除く)
移動機能 1級〜6級 1級〜6級 12級、3級(一下肢のみの障がい者を除く)
内部障害 1級、3級、4級 1級〜3級
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1級〜4級 1級〜3級

B手続き方法等
自動車税 自動車取得税 自動車税
○ 手続きに必要なもの
1)前コウ@で(ア)の場合
@該当する 障害手帳
A自動車運転免許
B車検証
C印鑑(シャチハタ、スタンプ印等は不可)
@〜Bは原本を持参してください
左記と同じ ・運転する方の自動車運転免許証
・該当する障害者手帳、又は患者票及び証明書。 運転するものが本人以外 の場合は、生計同一証明書又は常時介護証明書
・納税通知書
・印鑑
2)前項@で(イ)(ウ)(エ)の場合、使用状況等で必要書類が異なりますので、直接下記の手続き先へお問い合わせください。 左記と同じ  
手続きの時期
取得した日から2ヶ月以内 毎年 納期限7日前まで

【手続き・問合せ】
空知支庁 地域振興部納税課収納管理係
〒068-8558 岩見沢市8条西5丁目 TEL20-0056
市役所税務課庶務係(窓口14番)

【その他】
自動車税の減免と軽自動車税の減免は、重複して受けることはできません。
自動車税は年度中であれば月割 計算で還付されます。

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(7)岩見沢市緊急通報装置貸与事業
【所在地】
岩見沢市役所
〒068-6868 岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
TEL 0126-23-4111

【内容】
重度障がい者世帯に対して緊急通報装置を貸与し、岩見沢地区消防事務組合消防指令室緊急通報センターと直通電話回線で
常時結び、急病や災害時の緊急時に迅速かつ適切な対応を図ります。

【対象】 市内に居住する市民税非課税世帯で重度障がい者(精神障害者保健福祉手帳1級)のみの世帯、または、それらに準じる状態と
市長が認める世帯。ただし、転入等により市内に居住することになった方については、前住所地等における市町村民税の課税状況に
よるものとします。

【手続き】
岩見沢市緊急通報事業利用申請書(様式第1号)を提出していただきます。
・世帯の課税状況や障がいの状況等を確認するため後日係員が自宅へ伺います。
・緊急時に迅速に発信者宅に出向き、状況を確認して必要な措置をとることができる協力員を利用者1人につきおおむね3人以上
確保していただきます。
 ※詳しくは担当係にお問い合わせ下さい。

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(8)旅客鉄道(JR)運賃の割引

【内 容】
身体障害者手帳をお持ちの方が旅客鉄道(JR)に乗車する場合、次により50%割引となります。
@普通乗車券
[第1種]
・本人単独利用の場合、片道101q以上で割引
・本人と介護者の同時利用の場合は距離制限なし
[第2種]
・本人のみ、片道101q以上で割引。
A急行券(特急を除く)
[第1種]
・本人と介護者が同時利用の場合に限り割引
B回数乗車券
[第1種]
・本人と介護者が同時利用の場合に限り割引
C定期乗車券
[第1種]
・本人と介護者が同時利用の場合に限り割引
[第2種]
・12歳未満の児童が介護者と同時利用の場合に限り割引

【手続き】
駅窓口で切符を購入の際、身体障害者手帳又は、療育手帳を提示してください。

【問合せ】
各駅窓口

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(9)バス運賃の割引

【内 容】
身体障害者手帳をお持ちの方がバスに乗車する場合、次により割引となります。
@普通乗車運賃 50%割引
 [第1種]
 ・本人単独利用で割引
 ・本人と介護者が同時利用する場合、2人とも割引
 [第2種]
 ・本人のみ割引
A定期乗車券
 ・条件によって異なりますので詳細はバス会社にご確認ください
B手続き方法
 ・身体障害者手帳を提示し、お支払い下さい。

【その他】
これらの内容は岩見沢市内の中央バス・新篠津交通に乗車する時のものです。
他のバス会社をご利用の場合は事前にバス会社へご確認ください。

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(10)タクシー運賃の割引

【内 容】
身体障害者手帳をお持ちの方が、タクシーを利用する場合、次により割引となります。
@対象者
 身体障害者手帳、又は療育手帳の交付を受けた方
A割引額
 運賃・料金の10%
B手続き方法
 乗務員に手帳を提示し、割引後の運賃・料金をお支払い下さい。

【その他】
利用の際に乗務員・タクシー会社へご確認ください。

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(11)福祉タクシー料金助成制度

【内 容】
基本料金から10%割引後の金額相当のタクシー券(年間24枚)を民生委員を通して交付します。
※岩見沢市内のタクシー会社で利用できます。

【対 象】
下肢、体幹、視覚の障がいで1級又は2級の身体障害者手帳を持つ方
※4月1日現在で市内に1年以上居住の方

【手続き先・問合せ】
岩見沢市役所福祉課福祉係 窓口3番

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(12)有料道路の通行料金の割引

【内 容】
障がい者の方が有料道路を利用する場合、次により割引となります。
@対象者
(ア)身体障害者手帳の所有者が自ら運転する場合(2種の方は手帳の所有者運転)
(イ)重度の身体障がい者(身体障害者手帳第1種)又は重度の知的障がい者(療育手帳A判定)を乗せて介護者が運転する場合(1種の方は、手帳の所有者又は介護者運転)
A対象となる自動車の範囲
 身体障がい者の方が自ら運転する乗用車及び貨物自動車、特殊要途自動車又は二輪自動車それぞれ要件を満たす自動車で本人又は家族が所有するもの1台。
 ただし、介護者が運転する場合で、本人又は家族がこれらの自動車を所有しない場合は日常的に介護する方が所有するもの1台。
(営業用の自動車は除きます。)
B割引内容
 ・割引率 通常料金の半額
C割引有効期間
 ・申請手続きをした日からその後の2回目の誕生日まで。
 ・更新は割引有効期限の2ヶ月前から手続きができます。

【手続き】
@身体障害者手帳又は療育手帳
A運転免許証(障がい者ご本人が運転される場合のみ)
B自動車検査証
※ETC利用の場合、上記に加えETCカード、ETC車載器、セットアップ申込書、証明書が必要となります。

【その他】
はじめて手続きする方又は車を買い換えられた方は、割引を受ける自動車を実際に見せて頂きます。

【問合せ】
岩見沢市役所福祉課福祉係 窓口3番

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(13)障害基礎年金(国民年金)

【所在地】
岩見沢市役所
〒068-6868 岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
TEL23-4111

【内 容】
@障害基礎年金受給要件(下の(ア)(イ)(ウ)すべてに該当する方)
(ア)障がいの原因となった病気やけがの初診日において、国民年金の被保険者であるとき又は、 国民年金の被保険者であった人(昭和61年4月1日前に被用者年金制度の加入者であった人を含む)が日本国内に住所があり60歳以上で、65歳未満で障がいになった人。(老齢基礎年金を繰上げ請求している場合を除く)。
(イ)障害認定日において国民年金法に定める障害1級又は2級(※注1を参照)に該当すること。※ 障害認定日…初診日から1年6か月を経過した日(その期間内に固定した場合はその日)
(ウ)初診日の前々月までに一定期間(加入期間の2/3以上又は初診日前々月までの直近1年間)の保険料が納付(免除期間を含む)されていること。
A20歳前に障害になった人
20歳前に身体障がい者になった場合、20歳に達した日(障害認定日が20歳以後の時は障害認定日)に1級・2級に該当した場合支給されます。なお、20歳以後65歳になるまでの間に1級・2級に該当した場合、請求により支給
されます。(保険料納付要件不要) B年金額
・1級年金 990,100円
・2級年金 792,100円(平成19年度年額)

【問合せ】
市役所市民サービス課年金係 窓口11番
※初診日において、国民年金第3号被保険者である場合の申請先は社会保険事務所になります。
※注1 障害年金の等級と身体障害手帳の等級は異なります。

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(14)特別障害者給付金(国民年金)

【所在地】
岩見沢市役所
〒068-6868 岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
TEL23-4111

【内 容】
国民年金の任意加入期間に加入しなかったことにより障害基礎年金等を受給していない障がい者の方について国民年金制度の発展過程において生じた特別な事情にかんがみ、福祉的措置として「特別障害給付金」が支給されます。

【対 象】
(ア)平成3年3月以前に国民年金任意加入対象者であった学生
(イ)昭和61年3月以前に国民年金任意加入対象であった被用者(厚生年金、共済組合等の加入者)の配偶者であって、当時、任意加入していなかった期間内に初診日があり、現在障害基礎年金1級、2級相当の障がいに該当する方。

ただし、65歳に達する日の前日までに当該障がい状態に該当された方に限られます。なお障害基礎年金、障害厚生年金、障害共済年金などを受給できる方は対象になりません。
br> 【支給額】
・障害基礎年金1級に該当する方:月額50,000円
・障害基礎年金2級に該当する方:月額40,000円

【問合せ】
市役所市民サービス課年金係 窓口11番

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(15)障害厚生年金 

【所在地】
社会保険事務所
〒068-8585 岩見沢市9条西3丁目
TEL22-0778

【内 容】
障がい者になって働けなくなったときまたは働く能力が低下したとき、次の3つの要件すべてに該当すれば支給されます。
(ア)障がいの原因となった病気やけがの初診日に、厚生年金保険の被保険者であること。
(イ)障害認定日における障がいの程度が厚生年金法に定める1級から3級に該当すること。
(ウ)障害基礎年金の保険料納付要件を満たしていること。
※1級・2級の場合…「障害基礎年金+障害厚生年金」が支給されます。
※3級の場合…厚生年金保険の独自給付として3級の障害厚生年金が支給されます。

【問合せ】
社会保険事務所

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(16)障害共済年金 

【内 容】
共済組合期間中に初診日のある傷病により一定の障がいの状態になった方に支給されます。(保険料納付要件不要)

【問合せ】
各共済組合または各職場

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(17)障害手当金(一時金)

【内 容】
障害厚生年金に該当しない比較的軽度の障がいの程度の方でも、一定の障がいに該当し次の要件すべてに該当する場合は、障害手当金(一時金)が支給されます。
(ア)厚生年金の被保険者期間中に初診日のある病気・けがが初診日から5年以内に治り一定の障がいが残ったとき。
(イ)障害基礎年金の保険料納付要件を満たしていること。
※ただし、次のいずれかに該当する場合は、支給されません。
 ・国民年金、厚生年金または共済組合の年金給付の受給権がある人。
 ・同じ(当該)病気・けがで労災保険法による障害補償給付、労働基準法による障害補償、船員保険法による障害給付などを受けられる人。

【問合せ】
社会保険事務所(共済組合の障害一時金制度は、各職場にお問合せください。)

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(18)岩見沢市身体障害者年金

【所在地】
岩見沢市役所
〒068-6868 岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
TEL23-4111

【内 容】
身体に障がいがある市民に対して、福祉の増進と更生の意欲の促進を図ることを目的として年金を支給します。

【対 象】
身体障害者手帳の交付を受けた方で障がいの程度が1級に該当し、当市に引き続き1年以上居住している方

【支給額】
(年額)10,000円(毎年12月に支給)

【手続き】
・身体障害者手帳
・印鑑

【問合せ】
市役所高齢・介護室医療給付係 窓口6番

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(19)特別障害者手当 

【所在地】
岩見沢市役所
〒068-6868 岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
TEL23-4111

【内 容】
@対象者
 在宅の方で重度の障がいにより、日常生活において常時特別の介護を必要とする20歳以上の方
 ※ ただし、次のような場合は支給されません。
  ・施設に入所している場合
  ・病院等に3か月を超えて入院した場合
  ・本人、扶養義務者等に一定以上の所得がある場合
A支給額(手当月額) 26,440円

【手続き】
@特別障害者手当認定請求書(印鑑を押印します)
A特別障害者手当認定診断書
B身体障害者手帳又は療育手帳
C所得状況届
D手当を入金する銀行名及び口座番号(本人名義)

【問合せ】
市役所福祉課福祉係 窓口3番
北村支所 保健福祉課保健福祉係
栗沢支所 保健福祉課保健福祉係

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(20)障害児福祉手当 

【所在地】
岩見沢市役所
〒068-6868 岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
TEL23-4111

【内 容】
@対象者
在宅の方で重度の障がいにより、日常生活において常時特別の介護を必要とする20歳未満の方。
 ※ただし、次のような場合は支給されません。
  ・施設に入所している場合
  ・障がいを支給事由とする公的年金を受給している場合
  ・本人、扶養義務者等に一定以上の所得がある場合
A支給額(手当月額) 14,380円

【手続き】
・障害児福祉手当認定請求書(印鑑を押印します)
・障害児福祉手当認定診断書
・身体障害者手帳又は療育手帳
・所得状況届
・手当を入金する銀行名及び口座番号(本人名義)

【問合せ】
市役所福祉課福祉係 窓口3番
北村支所 保健福祉課保健福祉係
栗沢支所 保健福祉課保健福祉係

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(21)特別児童扶養手当 

【所在地】
岩見沢市役所
〒068-6868 岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
TEL23-4111

【内 容】
@対象者
20歳未満の障がい者(障がい程度により1級又は2級に区分されます。)を養育する方。
 ※ただし、次のような場合は支給されません。
  ・障がいを支給事由とする公的年金を受給する場合
  ・障がい児が施設に入所している場合
  ・養育者等に一定以上の所得がある場合

A支給額(手当月額) 1級…50,750円、2級…33,800円

【問合せ】
市役所福祉課児童家庭係 窓口4番
北村支所 保健福祉課保健福祉係
栗沢支所 保健福祉課保健福祉係

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(22)NHKテレビ受信料の減免 

【対象・内容】
[全額免除となる世帯]
 身体障害者手帳を所持する方のいる貧困な世帯(生活保護法の最低生活費の額に身体障害者特別加算額を加算した額の費用によって営まれる生活状態以下の生活)で、その世帯の身体障がい者本人又はご家族の方が受信契約する場合
[半額免除となる世帯]
 世帯主(契約者)が視覚障がい者、聴覚障がい者、肢体障がい者(1〜2級)の世帯

【手続き】
・身体障害者手帳
・印鑑
・同意書(全額免除のみ)

【手続き・問合せ】
下記の窓口で、受信料免除申請書に記入していただきます。
市役所福祉課福祉係 窓口3番
北村支所 保健福祉課保健福祉係
栗沢支所 保健福祉課保健福祉係

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(23)携帯電話基本使用料の割引 

【対象・内容】
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者 保健福祉手帳のいずれかの交付を受けている方が対象となります。

【手続き・問合せ】
各携帯電話の取扱店に申し込みください。

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(24)自動車運転免許書取得費の補助 

【所在地】
岩見沢市役所
〒068-6868 岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
TEL23-4111

【内 容】
障がい者の自立更生を促進するため、自動車運転免許証を取得する経費の一部が補助されます。(年間取扱い件数に制限があります。)
@対象者
 4級以上の身体障害者手帳をお持ちの方
A補助金額
 100,000円

【手続き】
@補助金交付申請書(印鑑を押印します。)
A身体障害者手帳

【問合せ】
市役所福祉課福祉係 窓口3番
北村支所 保健福祉課保健福祉係
栗沢支所 保健福祉課保健福祉係
※補助金を申請される方は、運転免許を取得する前にご相談下さい。

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(25)自動車改造費の補助

【所在地】
岩見沢市役所
〒068-6868 岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
TEL23-4111

【内 容】
重度の肢体不自由者の社会復帰の促進を図るため、自動車の改造経費の一部が補助されます。
(年間取扱い件数に制限があります。)
@対象者
身体障害者手帳の交付を受けた重度(1〜2級)の肢体不自由者で次のいずれにも該当する方。
(ア)就労等に伴い、自ら所有し運転する自動車の操向装置・駆動装置等の改造を必要とする方。
(イ)前年所得税課税所得金額(所得控除後)が特別障害者手当の所得制限限度額を越えない方。
A補助金額 100,000円

【対 象】
身体障害者手帳の交付を受けた重度(1〜2級)の肢体障害者で次のいずれにも該当する方
・就労等に伴い、自ら所有し、運転する自動車の操行装置及び駆動装置等の一部を改造する必要がある方
・前年所得税課税所得金額が特別障害車手当の所得制限を越えない方

【手続き】
・補助金交付申請書(印鑑を押印)
・身体障害者手帳
・運転免許証(写)
・見積書
・同意書(課税状況調査)か所得税額証明の源泉徴収票等

【問合せ】
市役所福祉課福祉係 窓口3番
北村支所 保健福祉課保健福祉係
栗沢支所 保健福祉課保健福祉係
※補助金を希望する方は、自動車を改造する前にご相談下さい。

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(26)北海道心身障害者扶養共済

【所在地】
空知保健福祉事務所 保健福祉部 社会福祉課地域福祉係
〒068-8558 岩見沢市8条西5丁目 空知合同庁舎内
TEL20-0105

【内 容】
心身障がい者(児)の保護者の相互扶助の精神に基づいて、保護者が生存中一定額の掛金を納付することにより、保護者が万一死亡(重度障害)したときに、残された障がい者に終身一定額の年金を支給し、もって障がい者の生活の安定と福祉の増進に資するとともに、障がい者の将来に対し保護者の抱く不安の軽減を図ることを目的とした制度です。

【対 象】
@加入できる保護者(加入資格)
 現に障がい者を扶養している保護者であって、次の要件をみたしている方
 (ア)北海道内に住所があり(札幌市を除く)、年齢が65歳未満であること。
 (イ)特別の疾病又は障がいがなく、生命保険に加入できる健康状態であること。
A心身障がい者(児)の範囲
 次のいずれかに該当する障害のある方で、将来独立自活することが困難であると認められる方
 (ア)身体障がい者(児)(1〜3級まで)
 (イ)知的障がい者(児)
 (ウ)その他  精神又は身体に永続的な障がいを有する者(児)で、A−(ア)又はA−(イ)と同程度の障がいと認められるもの。
    (脳性麻痺、進行性筋萎縮症、血友病、難病、精神病、自閉症など)
B年金の支給
 加入者が死亡し又は重度障がい者となったときは、その月から心身障がい者(児)に対して、次のように支給されます。
 ・1口加入者  月額 20,000円 (年額24万円)
 ・2口加入者 月額 40,000円 (年額48万円)
C掛金月額(1口掛金)
 加入する年度の4月1日現在の年齢によって掛金が変わります。
 (3,500円〜13,300円)また、加入後掛金が変わることもあります。
D掛金の減免(1口目のみ減免されます。)
 ・生活保護世帯〜全額免除
 ・市町村民税非課税世帯〜5割減免
 ・市町村民税均等割のみ課税世帯〜3割減免
E掛金の免除
 1口目、2口目とも、加入者が65歳以上に達し、かつ、それぞれ加入してから継続して20年以上経過した場合は、その後の掛金が免除されます。
 ※昭和61年3月31日以前に加入された方は、25年以上の継続加入となります。

【加入申込時必要書類】
(ア)加入申込書(印鑑を押印します)
(ウ)保護者と心身障がい者(児)の住民票
(エ)障害証明書(身体障害者手帳、療育手帳)
(オ)申込者告知書(保護者の健康状態を調査する書類)
(カ)年金管理者指定等届出書(障がい者が年金を管理することができない場合のみ)
(キ)掛金減免申請書(掛金の減免措置が適用となる場合のみ)
(ク)口数追加申込書(2口加入希望する方のみ)
 ※北海道以外で加入していた方が、北海道で加入する場合は、(ア)、(イ)、(オ)と今まで加入していたところの加入証書又は納入通知書を持参ください。

【手続き・問合せ】
空知保健福祉事務所 保健福祉部 社会福祉課地域福祉係

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ



(27)身体障害者更正資金(生活資金貸付制度)

【所在地】
岩見沢市社会福祉協議会
〒068-0031 岩見沢市11条西3丁目 広域総合福祉センター内
TEL22-2960

【内 容】
身体障がい者又は知的障がい者が生業を営むのに必要な経費、就職するため必要な支度をする経費、生業を営み又は就職するために必要な知識、技能を習得するのに必要な経費の貸付制度があります。
貸付制度の内容
(ア)生業費   生業を営むのに必要な経費
(イ)福祉費   就職及び技能を習得するために必要な支度をする経費
(ウ)技能習得費 生業を営み又は就職するために必要な知識、技能を習得するのに必要な経費

【手続き・問合せ】
地域の民生委員に相談し、岩見沢市社会福祉協議会へ

II.障害者関係 2.身体障害 2-2.手当・年金・助成 トップ