(1)岩見沢市内の身体障害者団体

【内 容】
さまざまな事業を通して、会員相互の親睦と福祉の増進を図ることを目的として活動しています。入会希望の方は下記にお尋ねください。

[名 称]
○岩見沢身体障害者福祉協会
 ・会の目的
  岩見沢身体障害者福祉協会の組織運営の円滑を図り、組織活動を行う。そして、地域住民と親睦を図ることを目的として活動しています。
 ・会員数  256名(H19.4月現在)
 ・活動内容
  福祉大会・スポーツ大会等の参加
  懇親会・交流会等の開催
  研修会の開催
  ボランティアフェスティバル岩見沢の参加
  赤い羽根街頭募金の参加
  福祉向上と体力増進を目的とした
  レクリエーション等の実施
  健康づくりのための運動(卓球・パークゴルフ等)
  その他協会の目的達成に必要と認める事業の実施
  その他地域と連携した活動 等
 ・連絡先
  会長   倉本 宏  春日町2丁目   電話23−6371
  総務部長 温井 昭  緑町1丁目2-37  電話23−1239

○岩見沢視力障害者福祉協会
 ・会の目的
  視力障がい者の福祉の増進、文化の向上、地域の特性を生かし会員相互の親睦及び、相互協力を深めることを目的として活動しています。
 ・会員数  50名(H19.4月現在)
 ・活動内容
  懇親会・交流会(ハイキング、さくらんぼ狩り)等の開催
  研修会・研修 旅行の開催
  ミニ文化祭開催
  ボランティアフェスティバル岩見沢の参加
  赤い羽根街頭募金の参加
  点字図書・テープ図書の貸し出し
  中途失明者緊急対策、生活訓練事業開催
  盲青年社会適応訓練教室
  盲婦人家庭生活教室
  IT講習会 等
 ・連絡先
  会長  山本 克光   6条西2丁目  電話22−1663
  視力障害者福祉センター 7条西5丁目  電話22−0900

○岩見沢視力障害者福祉協会
 ・会の目的
  会の目的ろうあ者相互の親睦を図り、団結を強めると共に社会福祉の増進に努め、ろうあ者の生活向上に努力することを目的として活動しています。
 ・会員数  25名(H19.4月現在)
 ・活動内容
  各手話サークル・手話講習会等への参加、指導
  例会の開催(情報交換、行事報告等)
  大会・研修会・スポーツ大会等への参加
  懇親会・交流会等の開催
  日曜教養講座の開催
  ボランティアフェスティバル岩見沢への参加
 ・連絡先
  会長  斉藤 琴美   11条西3丁目 広域総合福祉センター内  電話22-2960 FAX24-4977

○岩見沢肢体障害者福祉協会
 ・会の目的
  岩見沢身体障害者 福祉協会と連携して、肢体障害者の親睦と福祉の増進を図り社会福祉に寄与することを目的として活動しています
 ・会員数  55名(H19.4月現在)
 ・活動内容
  研修会開催
  懇親・交流会の開催
  視察研修旅行実施
  空知管内スポーツ大会参加
  他団体との交流および協力
  全道身体障害者福祉大会参加
  赤い羽根街頭募金活動の協力
  ボランティアフェスティバル岩見沢への参加
 ・連絡先
  会長  三宅 睦男   9条東5丁目 市住609  電話22-5737 FAX25-6312

II.障害者関係  6.施設 トップ



(2)岩見沢市内の知的障がい者団体

団体名連絡先住  所電話番号
岩見沢市手をつなぐ育成会砂川 邦男岩見沢市11条西3丁目広域総合福祉センターこぶし共同作業所内24-1621
岩見沢市職親会雁田 泰四郎岩見沢市5条東17丁目17-625-0945

これらの団体は、会員相互の親睦、社会的自立なら並びに福祉の増進を図ることを目的として結成、活動しておりますので、入会希望者は直接申込みください。

II.障害者関係  6.施設 トップ



(3)岩見沢清丘園 (社福)岩見沢清丘園 知的障害者更生施設

【所在地】
〒068-0825 岩見沢市日の出町604番地
TEL22-1398 FAX25-1096

【目的・内容】
判断能力が不十分な方々(痴呆性高齢者・知的障害者)知的障害者の方に対し、主に入所の形態をとりながら心身共に健康で豊かな生活が送れるよう、また社会自立にも向けて様々なサービスを提供しています。
他に、通所の形態で利用することもできます。

【利用料】
支援費制度に基づき、所得に応じた利用料を支払います。

【利用時間】
通所は午前9時から午後4時まで

【対 象】
・15歳以上の知的障害者

【その他】
・短期入所事業(1回7日間、回数制限なし)、地域生活援助事業、グループホーム事業も行っています。
・障害を持った方のどんな相談にも応じています。
・定員 入所180名 通所19名

【問合せ】
居住地の福祉事務所または支庁社会福祉課

II.障害者関係  6.施設 トップ



(4)ハローENJOY岩見沢

【所在地】
〒068-0025 岩見沢市5条西11丁目2-7
TEL24-6675 FAX24-6711

【内 容】
通所・日中一時支援・共同生活介護・短期入所等の事業を行っています。

【利用料】
福祉サービスの定率負担及び事業所利用料
(月額負担上限あり)+(軽減措置あり・基本実費)
市町村からの受給者証の交付が必要

【対 象】
知的障がい者

【その他】
短期入所事業、レスパイトサービスも実施しています。

【問合せ】
ハローENJOY岩見沢(24-6675)
岩見沢市福祉課

II.障害者関係  6.施設 トップ



(5)サポートステーション・ステップ 岩見沢分場

【所在地】
〒068-0835 岩見沢市緑が丘2丁目85-1
TEL0126-20-1521  FAX0126-20-1521

【目的】
サポートステーション・ステップ岩見沢分場では、障害者自立支援法、知的障害者福祉法その他諸法令に従い、
しょうがいにより就労が困難な方が通所し、必要な訓練を行うと共に、作業訓練等を行うことを目的としています。

【問合せ】
お問い合わせ先は、サポートステーション・ステップ(本場)です。
TEL0126-66-1133  FAX0126-66-1120
〒072-0026 美唄市西3条南2丁目1-12
お申し込みは、市役所の福祉課にてお願い致します。
お問い合わせは電話、もしくはファックスでお願いします。直接来所されても構いません。
お申し込みは、市役所の福祉課窓口にて行います。

【対象】
身体にしょうがいのある方・知的にしょうがいのある方、精神にしょうがいのある方を対象とします。
(且つ、18歳以上、児童相談所が認めた場合は15歳以上の方が対象です。)
【手続き】
お申し込みと同様、市役所の福祉課窓口で申請を行います。
その際に収入がわかるもの(通帳など)が必要になります。

【内容】
《作業内容》
(株)メルシーからの下請け作業が中心です。
例)チョコレートの袋詰め・箱詰め
  チョコレートの選別・計量
  チョコレートの箱折り          等
《行事関係》
親の会懇談会(毎月開催)
ゴミ拾い(社会参加・地域貢献の一環として)
新年会(親の会とステップの行事の2回)
昼食会(不定期)
誕生会(利用者さんの誕生月)
花見・さくらんぼ狩り・イチゴ狩り(季節に応じて)
ジンギスカンパーティ
お祭り等の見学
イベントでの販売
一泊旅行(親の会とステップの行事の2回)
開所記念パーティ
クリスマス会
忘年会

【その他】
利用料金に関しては、収入や課税状況により一人一人異なりますので、ステップまでお問い合わせください。
(場合によっては、ご利用の際に減免が受けられることがあります。)

II.障害者関係  6.施設 トップ



(6)身体障害者療護施設「くぴどハイム」 社会福祉法人クピド・フェア

【所在地】
〒068-0833 岩見沢市志文町301番地
TEL23-1111 FAX22-7080

【目 的】
「くぴどハイム」では、障害者自立支援法、身体障害者福祉法その他諸法令に従い、ご契約者(利用者)がその有する能力に応じ可能な限り自立した日常生活を営むことが出来るように支援することを目的として、必要な居室及び共有施設等をご利用いただき、身体障害者療護施設サービスを提供します。

【内 容】
1 食事の提供
2 入浴
3 排泄
4 機能訓練
5 健康管理
6 預かり金管理サービス
7 レクリエーション・行事
8 その他自立への支援(離床、着替え、整容等)

【利用料】
課税状況や収入によって異なりますので、くぴどハイム相談員までお問合せ下さい。
※各種軽減制度もございます。

【対 象】
身体障害者手帳をお持ちの方で、おおむね65歳以下の介護が必要な方

【手続き・申し込み】
利用をご希望の方は、住所地の市町村窓口(福祉課)において施設サービス利用の申請をしてください。
その際、『身体障害者療護施設くぴどハイム』を利用したい旨も合わせてお伝え下さい。
※ 空きがない場合は待機となります。

【問合せ】
くぴどハイム 相談員まで直接又はお電話等でご連絡下さい

II.障害者関係  6.施設 トップ



(7)短期入所「くぴどハイム」 社会福祉法人クピド・フェア

【所在地】
〒068-0833 岩見沢市志文町301番地
TEL23-1111 FAX23-2286

【目 的】
「くぴどハイム」では、障害者自立支援法、身体障害者福祉法その他諸法令に従い、ご契約者(利用者)がその有する能力に応じ可能な限り自立した日常生活を営むことが出来るように支援することを目的として、必要な居室及び共有施設等をご利用いただき、短期入所サービスを提供します。

【内 容】
1 食事の提供
2 入浴
3 排泄
4 機能訓練
5 健康管理
6 預かり金管理サービス
7 レクリエーション・行事
8 その他自立への支援(離床、着替え、整容等)

【利用料】
課税状況や収入によって異なりますので、くぴどハイム相談員までお問合せ下さい。
※各種軽減制度もございます。

【対 象】
身体障害者手帳をお持ちの方で、おおむね65歳以下の介護が必要な方(短期1ヶ月7〜14日)

【手続き・申し込み】
利用をご希望の方は、住所地の市町村窓口(福祉課)において短期入所サービス利用の申請をしてください。
その際、『くぴどハイムの短期入所』を利用したい旨も合わせてお伝え下さい。
※ 空きがない場合は待機となります。

【問合せ】
くぴどハイム 相談員まで直接又はお電話等でご連絡下さい

II.障害者関係 6.施設 トップ



(8)障害福祉サービス事業所「アゴラ」 社会福祉法人クピド・フェア

【所在地】
〒068-0833 岩見沢市志文町301番地
TEL23-1111 FAX22-7080

【目 的】
「アゴラ」では、障害者自立支援法、身体障害者福祉法その他諸法令に従い、障害があり、地域で雇用されることが困難な方が通所し、必要な訓練を行い、かつ職業を提供し、自活することを支援します。
また、介護が必要な方に対して、必要な介護支援を行ない自立した生活を支援します。

【内 容】
○生活介護事業
1 食事・入浴・排泄等の介護。日常生活上の支援
2 軽作業等の生産活動や創作的活動の機会の提供
3 1や2を通じた身体能力、日常生活能力の維持・向上をを目的として、必要な介護等の提供
○就労移行支援事業
1 事業所における作業や、企業における実習等
2 適性に合った職場探しや就労後の職場定着のための支援
3 1や2を通じ、適性に合った職場への就労・定着を目的として、サービス提供期間を限定し、必要な訓練、指導等を行ないます
○就労継続支援(B型)事業
1 就労の機会や生産活動の機会の提供(雇用契約は提供しない)やそれらを通じて知識・能力が高まった方について、就労への移行に向けた支援を目的として必要な支援・指導を行なう

【利用料】
課税状況や収入によって異なりますので、アゴラ相談員までお問合せ下さい。
※各種軽減制度もございます。(課税状況、資産状況によっては減免を受けられない場合があります)

【対 象】
三障害すべてを対象としています。
○生活介護事業
常時介護が必要な障害者の方であって、障害程度区分3以上である方。または、年齢が50歳以上で、障害程度区分2以上である方。
○就労移行支援事業
一般就労等を希望し、知識・能力の向上、職場開拓等を通じ、企業等への雇用又は在宅就労等が見込まれる障害者(65歳未満に限る)の方
○就労継続支援B型事業
1 企業等や就労継続支援(A型)事業での就労経験がある方であって、年齢や体力の面で雇用されることが困難となった方。
2 就労移行支援事業を利用したが、企業等又は就労継続支援(A型)事業の雇用に結びつかなかった方。
3 1,2に該当しない方であって、50歳に達している方、または試行の結果、企業等の雇用、就労移行支援事業や就労継続支援(A型)事業が困難と判断された方。
○施設入所支援
生活介護または就労移行支援の日中活動利用者。
(※就労移行支援については、生活能力により単身での生活が困難な方、地域の社会資源等の状況により通所する事が困難と市町村が判断した方に限ります。)

【手続き・申し込み】
利用をご希望の方は、住所地の市町村窓口(福祉課)において施設サービス利用の申請をしてください。
その際、『アゴラ』のどの事業をを利用したいかも合わせてお伝え下さい。
また、申請時には利用料金算定のため、収入・資産(預貯金額等)の判るもの(年金振込通知書、通帳など)が必要となります。
※ 空きがない場合は待機となります。

【問合せ】
アゴラ 相談員まで直接又はお電話等でご連絡下さい

II.障害者関係  6.施設 トップ



(9)身体障害者支援施設「くぴとワークショップ」 社会福祉法人クピド・フェア

【所在地】
〒068-0833 岩見沢市志文町301番地
TEL23-1111 FAX22-7080

【目 的】
「くぴどワークショップ」では、障害者自立支援法、身体障害者福祉法その他諸法令に従い、障害があり、地域で雇用されることが困難な方が入所・通所し、必要な訓練を行い、かつ職業を提供し、自活することを支援します。
また、介護が必要な方に対して、必要な介護支援を行ない自立した生活を支援します。

【内 容】
1 食事の提供
2 入浴
3 排泄
4 個別支援計画
5 機能訓練
6 健康管理
7 預かり金管理サービス
8 レクリエーション・行事
9 その他自立への支援(離床、着替え、整容等)

【利用料】
課税状況や収入によって異なりますので、くぴとワークショップ相談員までお問合せ下さい。
※各種軽減制度もございます。(課税状況、資産状況によっては減免を受けられない場合があります)

【対 象】
三障害すべてを対象としています。
○就労移行支援
一般就労等を希望し、知識・能力の向上、職場開拓等を通じ、企業等への雇用又は在宅就労等が見込まれる障害者(65歳未満に限る)の方
○就労継続支援B型
1 企業等や就労継続支援(A型)事業での就労経験がある方であって、年齢や体力の面で雇用されることが困難となった方。
2 就労移行支援事業を利用したが、企業等又は就労継続支援(A型)事業の雇用に結びつかなかった方。
3 1,2に該当しない方であって、50歳に達している方、または試行の結果、企業等の雇用、就労移行支援事業や就労継続支援(A型)事業が困難と判断された方。
○生活介護
常時介護が必要な障害者の方であって、障害程度区分3(併せて施設入所支援を利用する場合は区分4)以上である方。または、年齢が50歳以上で、障害程度区分2(併せて施設入所支援を利用する場合は区分3)以上である方。
○施設入所支援
生活介護または就労移行支援の日中活動利用者。
(※就労移行支援については、生活能力により単身での生活が困難な方、地域の社会資源等の状況により通所する事が困難と市町村が判断した方に限ります。)

【手続き・申し込み】
利用をご希望の方は、住所地の市町村窓口(福祉課)において施設サービス利用の申請をしてください。
その際、『くぴとワークショップ』のどの事業をを利用したいかも合わせてお伝え下さい。
※ 空きがない場合は待機となります。

【問合せ】
くぴとワークショップ 相談員まで直接又はお電話等でご連絡下さい

II.障害者関係  6.施設 トップ



(10)障害福祉サービス事業所「K・P'96」 社会福祉法人クピド・フェア

【所在地】
〒068-0833 岩見沢市志文町301番地
TEL23-1111 FAX22-5638

【目 的】
「「K・P'96」では、障害者自立支援法、身体障害者福祉法その他諸法令に従い、身体及び精神、知的障害を有し地域で雇用されることが困難な方就労の機会を提供を提供し、必要な訓練を行い、一般就労への支援を行ないます。

【内 容】
1 事業所内において、雇用契約に基づく就労の機会の提供
2 1を通じて、一般就労に必要な知識・能力が高まった場合、一般就労への移行に向けた支援を行なう事を目標として必要な指導等を行なう。

【利用料】
課税状況や収入によって異なりますので、アゴラ相談員までお問合せ下さい。
※各種軽減制度もございます。(課税状況、資産状況によっては減免を受けられない場合があります)

【対 象】
三障害すべてを対象としています。
就労に必要な知識・能力の向上を図ることにより、当該事業所において雇用契約に基づく就労が可能と見込まれる者(利用開始時に65歳未満の者に限る)

【手続き・申し込み】
お住まいの市役所福祉課窓口にて申請を行います。(必要書類は市役所にて取得できます)
申請時には利用料金算定のため、収入・資産(預貯金額等)の判るもの(年金振込通知書、通帳など)が必要となります。
※ ハローワークにも求人情報が出ているので、そちらを通じて申し込む事も可能です。

【その他】
K・P'96を利用される方については、施設と雇用契約を結ぶのと同時に、就労継続支援(A型)事業の利用者でもあるので、利用の契約を結ぶことになります。

【問合せ】
K・P'96 相談員まで直接又はお電話等でご連絡下さい

II.障害者関係  6.施設 トップ



(11)こくわの里 (社福)こくわ福祉会 小規模通所授産施設

【所在地】
〒068-0016 岩見沢市稔町1178
TEL24-7185 FAX24-7185

【内 容】
どんなに障害が重くても働くことを保障できる場の提供を行なっています。
手芸、太鼓のばち、ヨモギ入浴剤を製作しています。

【利用料】
父母負担金1ヶ月7000円
父母のいない人高齢の人は無料

【利用時間】
毎週月曜日から金曜日、午前9時から午後3時まで

【対 象】
・知的障害、身体障害、精神障害など障害種別は問いません。

【その他】
定員は特に定めはありません。

【問合せ】
直接こくわ共同作業所か、岩見沢市役所福祉課福祉係へ

II.障害者関係  6.施設 トップ



(12)社会福祉法人岩見沢光明舎障害福祉サービス事業所
就労継続支援B型事業所 光明舎ファン

【所在地】
〒068−0002岩見沢市2条東14丁目2番地
TEL 0126−22−1778
FAX 0126−22−5179
【目的】
光明舎ファンは、障害者自立支援法に従い、就労移行支援事業等を利用したが一般企業等の雇用に結びつかない人や、
一定の年齢に達している人などであって、就労の機会等を通じ、生産活動にかかる知識及び能力の向上や維持が期待される人の支援を行います。
問い合わせ・申し込み先
問い合わせについては、支援課 職員までお申し込みは市役所の福祉課窓口へ

【対象】
三障害すべて対象とします。例えば・就労移行支援事業を利用したが、必要な体力や職業能力の不足等により、
就労に結びつかなかった人・一般就労していて、年齢や体力などの理由で離職したが、生産活動を続けたい人・施設を
退所するが、50歳に達しており就労が困難な人等。
手続き・申請方法 
ex 必要書類等 利用ご希望の方はお住まいの市町村福祉課窓口において事業所サービス利用の申請をして下さい。
申請時には利用料金算定のため、収入・資産(預貯金等)のわかるもの(年金振込通知書、通帳など)が必要となります。
【手続き・申請先】
お住まいの市役所の福祉課窓口にて行います。
【内容】
・事業所内や企業において、就労の機会や生産活動の機会を提供(雇用契約は結ばない)・作業工賃の支払い目標水準を
設定し、額のアップを図る。・これらを通じて、知識・能力が高まった人について、就労への移行に向けての支援をしていく。
利用期間の制限なし。基礎的体力、理解力、作業能力等の向上持続力、集中力等の労働習慣と意欲の向上職場における協調性の
向上職場規律、社会規律の遵守職場への定着雇用関係への移行生活支援、金銭管理等訓練科目としては、・クリーニング作業全般・
住宅関連作業(断熱材カット)一定の範囲内で作業工賃を支給いたします。
【その他】 
利用料金は収入等によって異なりますので、支援課職員までお問い合わせ下さい。※各種軽減制度もあります。
(資産状況等によっては、減免を受けられない場合があります。)

II.障害者関係  6.施設 トップ



(13)社会福祉法人岩見沢光明舎障害福祉サービス事業所就労移行支援事業所 光明舎フランク

【所在地】
〒068−0002岩見沢市2条東14丁目2番地
TEL 0126−22−1778
FAX 0126−22−5179
【目的】
光明舎フランクは、障害者自立支援法に従い、一般就労を希望する障害者のみなさまに一定期間にわたって知識・能力の向上や
企業等とのマッチングを図る等就労移行にむけての支援を行います。
【問い合わせ・申し込み先】
問い合わせについては、支援課 職員までお申し込みは市役所の福祉課窓口へ
問い合わせ・申し込み方法
問い合わせについては、支援課 職員まで電話等で直接ご連絡下さい。また、申込みについては、市役所の福祉課窓口にて行います。
【対象】
三障害すべて対象とします。例えば・高等養護学校を卒業したが、就労に必要な体力や準備が不足しているため、これらを
身につけたい人・就労していたが、体力や職場の適性などの理由で離職した。再度、訓練を受けて、適性に合った職場で働きたいと
思っている人・施設を退所し、就労したいが、必要な体力や職業能力等が不足しているため、これを身につけたい人等です。
手続き・申請方法 
利用ご希望の方はお住まいの市町村福祉課窓口において事業所サービス利用の申請をして下さい。申請時には利用料金算定の
ため、収入・資産(預貯金等)のわかるもの(年金振込通知書、通帳など)が必要となります。
【手続き・申請先】
お住まいの市役所の福祉課窓口にて行います。 【内容】
・事業所内や企業において、作業や実習を実施。・適性に合った職場探しや就労後の職場定着のための支援を実施。
・これらを
通じて、一般就労に必要な知識・能力を養い、適性に合った職場に就労・定着を図る。標準的な支援内容
(2年間)基礎訓練期、実践的訓練期、マッチング期、フォロー期基礎的体力、理解力、作業能力等の向上持続力、集中力等の
労働習慣と意欲の向上職場における協調性の向上職場規律、社会規律の遵守職場への定着等健康管理、金銭の使用、管理等、
面接技法の習得訓練科目としては、・クリーニング作業全般・住宅関連作業(断熱材カット)一定の範囲内で作業工賃を支給いたします。
【その他】 
利用料金は収入等によって異なりますので、支援課職員までお問い合わせ下さい。※各種軽減制度もあります。
(資産状況等によっては、減免を受けられない場合があります。)

II.障害者関係  6.施設 トップ



(14)いこいの家共同作業所

【所在地】
〒068-0001 岩見沢市1条東5丁目1-11 空知不動産会館1階
TEL22-7687 FAX22-7687

【内 容】
就労のための能力がまだ十分身に付いていない比較的障害の重い人を対象に
@生活
A作業
B学習の指導
に取り組みながら社会的自立を目指しています。
[主な作業内容]
さをり織り、アルミサッシ梱包用コーナーパット組み立て、園芸(バラ園管理作業)

【利用料】
無料

【利用時間】
毎週月曜日から金曜日 午前9時から午後4時まで

【対 象】
・保護者が岩見沢市手をつなぐ育成会会員であること
・岩見沢市または近隣市町村に在住し、義務教育終了後就労できないでいる人

【その他】
・原則的に通所が可能であること
・常に医療が必要でないこと
・入所の決定については「いこいの家共同作業所運営委員会」において決定する。

【問合せ】
いこいの家共同作業所に電話または直接

II.障害者関係  6.施設 トップ



(15)こぶし共同作業所 

【所在地】
〒068-0031 岩見沢市11条西3丁目 岩見沢広域総合福祉センター
TEL24-1621 FAX24-1621

【内 容】
知的障害者の社会自立のため、生活指導訓練及び作業訓練、一般就労につなげる指導を実施しています。
[主な作業内容]
日常生活訓練、言語、数量、園芸、菓子箱組立、〆飾制作、手芸など

【利用料】
平成20年より1割負担有

【利用時間】
毎週月曜日から金曜日 午前9時から午後4時まで

【対 象】
16歳以上の知的障害者

【その他】
定員 10名

【問合せ】
岩見沢手をつなぐ育成会事務局(こぶし共同作業所)

II.障害者関係  6.施設 トップ



(16)岩見沢手をつなぐ育成会

【所在地】
〒068-0031 岩見沢市11条西3丁目
岩見沢市広域総合福祉センター 工房「こぶし・いこい」
TEL・FAX 24-1621

【内 容】
知的障害者(児)を持つ親及び本人を主体とする組織で知的障害者(児)の地域福祉の充実を図るため
@共同作業所の設置運営
Aグループホームの設置
B余暇活動の開催
C研修活動
D相談活動
E会報発行
F障害児教育充実のための援助
などの活動を行っている

【利用料】
知的障害者(児)を持つ親 年会費    2,000円(一口)
             協力賛助会費  500円(一口)

【利用エリア】
岩見沢市在住者

【その他】 知的障害者(児)を持つ親及び本人を主体とした組織ではあるが、身体障害者(児)も一緒に活動している。

【対 象】
知的障害者(児)を持つ親及び本人

【問合せ】
直接か電話にて

II.障害者関係  6.施設 トップ



(17)岩家連共同作業所

【所在地】
〒068-0026 岩見沢市6条西3丁目3-19
TEL・FAX 22-9164

【内 容】
(授産種目作業)
北海精機提供ベアリング組立作業、(株)タナカヤ提供緩衝材のり付組立作業、その他
(自主生産作業)
カード入れケースセット、レターセット、フレームスタンド、アクリル毛糸タワシ、その他
(生活訓練)
調理実習、日常マナー、レクリェーション等
例会   月1回(第3水曜日)

【利用時間】
開設日数毎週5日(日曜日、国民祝日、年末年始及び盆休みを除く)
9:30〜15:30
休憩12:00〜13:00
休息午前午後各15分

【利用料】
入所者は各病院の家族会加入月300円納入
作業所ではお茶その他代金月300円納入
通所奨励金の負担金として月5日以上出勤した者は1,000円納入していただく
個人加入者は年額800円納入

【利用エリア】
岩見沢地方(岩見沢市、三笠市、月形町)の地域に居住する障害者

【対 象】
岩見沢地方(岩見沢市、三笠市、月形)内に居住する15歳以上の在宅障害者で通所可能な者。
ただし居住地を異にする場合であっても特別な事情があり、市(町村)の承認があった時は入所を認めることがある。

【手続き】
入所手続きは本人の申込書、身元保証書、誓約書、主治医の意見書を岩家連共同作業所運営委員会に提出する。

【問合せ】
岩見沢市6条西3丁目3-19 TEL22-9164
岩家連共同作業所

II.障害者関係  6.施設 トップ



(18)特定非営利活動法人 ふらっと

【所在地】
事務局 岩見沢市志文町301番地 クピド・フェア内
TEL 0126-23-1111
FAX 0126-22-7080
【目的】
岩見沢市及び近郊の障がい者支援事業所が連携し活動している法人です。障がいのある方々が、一市民として地域社会の中で
共に生き、安心・安全・安定した地域生活を営むことができるように支援することを第一義として、地域の福祉、雇用、教育等の
関係機関と連携を図り、地域福祉の発展に寄与していくことを目的としています。
【問い合わせ・申し込み先】
事務局もしくは加盟事業所まで
【対象】
障がいのある方やご家族、雇用、教育等の関係機関等
【内容】
・加盟事業者間のネットワークを有効に発揮し、障がいのある方及び家族からの相談を受け、ニーズに応じた支援を実施。
・障がいのある方々への支援の向上を目的とした研修会の実施。・年2回の広報誌発行による啓発活動。・ボランティアフェスティバル他、
地域のイベント等への参加等
【その他】  * 加盟事業所・くぴどワークショップ、くぴどハイム、アゴラ
・ハローENJOY、ハローENJOY岩見沢、拓心荘、ハローENJOY助歩栗山・岩見沢清丘園、ワークつかさ、ゆたか荘
・光明舎ファン、光明舎フランク・北海道社会福祉事業団福祉村・雪の聖母園、就労支援センター オブス
・サポートステーション・ステップ・こくわの里・と・わーく・工房こぶし・いこい

II.障害者関係  6.施設 トップ



(19)精神科医療機関 

【目 的】
精神疾患、精神障害をもつ方の医療・保護・社会復帰を目的とする病院です。

【内 容】
次のようなサービスが提供されています。
・入院治療
・通院治療
・個人精神療法
・集団精神療法
・薬物療法
・リハビリテーションなど

【対 象】
心身に疾患のある方や心配事のある方

【問合せ】
直接各病院へ

【所在地】
名  称住   所T E L
空知病院大和1条8丁目-122-2072
野宮病院5条東18丁目-5722-3731
牧病院3西5丁目-922-0043

II.障害者関係  6.施設 トップ



(20)岩見沢市立総合病院 ディケア 

【所在地】
〒068-8555 岩見沢市9条西7丁目2番地
TEL22-1650 FAX25-0886

【目 的】
・仲間の中で人との付き合い方を学ぶ
・病気との付き合い方を知り、自分なりの生活ペースを身につける
・就学や就労、単身生活などの準備を行なう

【対 象】
精神神経科(メンタルヘルス)外来に通院中の方。
他院に通院中の方はご相談下さい

【内 容】
・陶芸、手芸などの創作活動
・ソフトボール、ミニバレーなどのスポーツ
・料理やSST(生活技能訓練)

【利用料】
医療保険制度が使えます。障害者自立支援法(自立支援医療)の利用も出来ます。
自立支援医療の申請については主治医にご相談下さい。

【利用日】
月〜金 午前9時〜午後3時(昼食付)
午前中か午後のみ利用(昼食無)の「ショートケア」もあります。
祝日は休み

【その他】
回復者クラブ「ぽぷら会」、家族会「こぶし会」があります。
定員 50名

【ホームページ】
http://www.iwamizawa-hospital.jp

II.障害者関係  6.施設 トップ



(21)空知病院デイケア 

【所在地】
〒068-0851 岩見沢市大和1条8丁目1
TEL22-2072 FAX24-9559

【精神科デイケア】
月〜金 午前9時30分〜午後3時30分
デイケアの活動の中で皆さんが楽しみにしているのは何と言っても一泊旅行や温泉です。
年齢層が30代〜60代と比較的高いのでデイケアはいこいの場、コミュニケーションの場となって安心して楽しめることを目指しています。
皆さん和気あいあいで良い雰囲気ですよ。

【アルコールデイケア】
火、金 午前9時30分〜午後3時30分
メンバーの意見を取り入れて柔軟に活動を行っています。
「アルコールによって失われたものを取り戻しそれぞれが望む生活に近づけるように努力する」ことを目的としています。

【ホームページ】
http://www.myclinic.ne.jp/sorachi_hp/pc

II.障害者関係  6.施設 トップ



(22)点字図書館(視力障害者福祉センター)

【所在地】
〒068-0029 岩見沢市7条西5丁目
TEL22-0900

【内 容】
点字図書・並びに録音テープの取り扱い

【対 象】
視力障害のある方

【問合せ】
直接又は電話にて

II.障害者関係  6.施設 トップ



(23)NPO法人 ミナミの会

【所在地】
〒068-0026 岩見沢市6条西3丁目3-19 木村アパート
TEL・FAX 22-9164

【目的】
 岩見沢地方在住の精神障がい者を対象に、通所による活動の場を提供し、障がい者の社会復帰・社会参加の促進、並びに地域での自立・生活支援等及び生活の質の向上を目指し、あわせて通所者などの障がい者家族の支援事業を行うことを目的とする。
又、精神保健福祉の普及啓発・増進に寄与することを目指している。

【対象】
目的に賛同し、会員・賛助会員等になる方

【内 容】
@岩家連共同作業所の運営
A通所による就労前訓練及び社会生活適応技能養成並びに就労支援
B作業訓練及び日常生活に関する援助事業
C必要に応じて音楽、スポーツなどの文化的・創造的活動の実践、且つ関係機関・団体との連絡調整に関すること
D精神障がい者自立・交流事業
E精神障がい者家族支援事業
F前各号の事業に附帯する事業
Gその他、この法人の目的を達成するために必要な事業

【手続き】
加入申込書に会費
(年会費 正会員2,000円 ・賛助会員3,000円・法人、団体等10,000円 いずれも1口)
を納入

【その他】
NPO法人としての活動・事業がより具体的・広域的に展開できる土台がつくられた。
・利用者の就労拡大
・地域での自立した生活に向けた住宅確保の問題
・家族・家族会活動への支援
・障がい者とそれに関する方への相談活動 など
2006年2月1日に設立して以来、更なる発展を願う。

II.障害者関係  6.施設 トップ



(24)岩見沢市立総合病院 精神神経科(メンタルヘルス) 

【所在地】
〒068-0030 岩見沢市9条西7丁目2番地
TEL22-1650 FAX25-0886

【診察日】
外  来   月〜金 午前8時30分〜午前11時30分
夜間外来   毎週水曜日の午後5時30分〜午後7時30分
         (午前中に来院できない再来の方が対象です)
土、日、祝日は休診

【その他】
デイケア、外来作業療法、訪問看護などを実施しています。

【ホームページ】
http://www.iwamizawa-hospital.jp

II.障害者関係  6.施設 トップ



(25)野宮病院 

【所在地】
〒068-0005 岩見沢市5条東18丁目57番地
TEL22-3731 FAX24-7585

【診察日】
精神科  月〜金 午前9時〜午後5時
内 科  月〜金 午前9時〜午後5時
(休診時間、予約診療もありますので詳しくは電話にてご確認下さい)
土、日、祝日は休診

【ホームページ】
http://www.nomiya-hp.or.jp/

II.障害者関係  6.施設 トップ



(26)牧病院 

【所在地】
〒068-0023 岩見沢市3条西5丁目
TEL22-0043 FAX22-3729

【診察日】
月〜土 受付時間は電話にて医療相談室までお尋ね下さい。
日、祝日は休診

II.障害者関係  6.施設 トップ



(27)空知病院

【所在地】
〒068-0851 岩見沢市大和1条8丁目
TEL22-2072 FAX24-9559

【診察日】
月〜土
第2、第4土曜、日、祝日は休診
初診の方はソーシャルワーカーとの面談がありますので電話での予約をお願いいたします。

【ホームページ】
http://www.myclinic.ne.jp/sorachi_hp/pc/index.html

II.障害者関係  6.施設 トップ



(28)大月クリニック

【所在地】
〒068-0022 岩見沢市2条西6丁目3番地2
TEL25-5568 FAX25-5926

【診察日】
火〜土
時間は電話にて確認ご予約下さい。

【ホームページ】
http://www5.ocn.ne.jp/~vico2735

II.障害者関係  6.施設 トップ