(1)就職・採用についての相談

【所在地】
岩見沢公共職業安定所(ハローワーク)
〒068-8609 岩見沢市5条東15丁目7 岩見沢地方合同庁舎
TEL22-3450

【内 容】
障害者の就職や採用についての相談。
担当の職員や職業相談員等が配置されてケースワーク方式による入念な職業相談が行われます。
求職の申し込み後、障害の状況、知識、技能、適正、希望などが綿密な相談の上登録され、就職と就職後の
アフターケアまで一貫したサービスが行われます。

【問合せ】
岩見沢公共職業安定所(ハローワーク)

II.障害者関係  7.就労 トップ



(2)職場適応訓練 

【目 的】
実地訓練をしてもらい職場環境に適応することを容易にし、訓練終了後は事業所に引き続き雇用してもらおうという制度です。

【内 容】
[金額]
@訓練生(障害者)に訓練手当等を(基本手当・受講手当・通所手当)支給
 基本手当 日額 3,930円
 受講手当 日額  500円
 通所手当 距離等で規定により支給
A訓練先事業主に委託料を支給
 1.訓練生が重度障害    1人 月額 25,000円
 2.訓練生が重度障害以外  1人 月額 24,000円

【対 象】
次のいずれかに該当する障害の方で訓練を受けることについて公共職業安定所長の指示を受けた方
 @身体障害者
 A知的障害者
 B精神障害を回復しそうな方(症状が安定し就労可能な方)

【問合せ】
岩見沢公共職業安定所
岩見沢市5条東15丁目7 TEL22-3450

II.障害者関係  7.就労 トップ



(3)障害者試用雇用(トライアル雇用) 

【目 的】
障害者に対する知識や雇用経験がないことから障害者雇用をためらっている事業者に、障害者をしこう雇用の形で受け入れていただき、雇用のきっかけをつくる。

【内 容】
トライアル雇用は原則3ヶ月
奨励金の金額は原則として対象者1人に対して40,000円

【対 象】
次のいずれかに該当する障害の方で訓練を受けることについて公共職業安定所長の指示を受けた方
 @身体障害者
 A知的障害者
 B精神障害者

【問合せ】
岩見沢公共職業安定所
岩見沢市5条東15丁目7 TEL22-3450

II.障害者関係  7.就労 トップ



(4)職場適応援助者(ジョブコーチ) 

【目 的】
障害者が円滑に職場に適応できるように、ジョブコーチが事業所に出向き、職場内において様々な支援を行います。

【内 容】
個別に必要な期間を設定いたしますが、標準は2〜4ヶ月です。事業主、障害者への支援は無料で行います。対象となる事業主には要件がありますので、ハローワークにお問い合わせください。

【対 象】
次のいずれかに該当する障害の方で訓練を受けることについて公共職業安定所長の指示を受けた方
 @知的障害者
 A精神障害者
 Bその他の発達障害など職場への適応について援助を必要とする障害者

【問合せ】
岩見沢公共職業安定所
岩見沢市5条東15丁目7 TEL22-3450

II.障害者関係  7.就労 トップ



(5)特定求職者雇用開発助成金 

【内 容】
ハローワークなどを通して、身体障害者・知的障害者又は精神障害者を雇い入れる事業所に対して、雇い入れた日から一定期間、一定金額を助成する。

【対 象】
次のいずれかに該当する障害の方で訓練を受けることについて公共職業安定所長の指示を受けた方
 @高年齢者
 A障害者
 B母子家庭の母等

【問合せ】
岩見沢公共職業安定所
岩見沢市5条東15丁目7 TEL22-3450

II.障害者関係  7.就労 トップ



(6)短期職場適応訓練

【目 的】
障害者に対し実際に従事することになる仕事を経験させることにより就業への自信とともに、事業主には障害者の技能の程度や職場への適応性を把握してもらうため、職場実習を行います。

【内 容】
@訓練生に対する手当
20歳未満 1日 3,510円
20歳以上 1日 4,280円
A事業主への委託料
1.訓練生が重度障害   1人 日額 990円
2.訓練生が重度障害以外 1人 日額 950円

【対 象】
次のいずれかに該当する障害の方で訓練を受けることについて公共職業安定所長の指示を受けた方
@身体障害者
A知的障害者
B精神障害を回復しそうな方
(精神分裂病、そううつ病又はてんかんにかかっている方で、症状が安定し就労可能な方)

【問合せ】
岩見沢公共職業安定所
岩見沢市5条東15丁目7 TEL22-3450

II.障害者関係  7.就労 トップ