岩見沢脳神経外科

岩見沢脳神経外科 各課紹介 リハビリテーション課

リハビリ室
理学療法

当院の3階にあるリハビリ室では、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士によるリハビリが行われています。入院の方を中心として外来・小児の治療も行っており、7名の職員が所属しています。

理学療法では「寝返り」「起き上がり」「立ち上がり」といったすべての基本となる動作を行います。うごかしにくくなった体の機能を最大限に生かしつつ、より負担の少ない動作や姿勢の習得をしていきます。

「作業療法」とは一般にイメージされる肉体労働のような意味合いとは異なり、「トイレにいく」「調理する」「買い物に行く」「仕事をする」等、日常に必要な動作のことを指します。そのため屋外での歩行や階段昇降等、より応用的な動作の習得を目指し、少しでも安心して生活できるお手伝いをします。

言語療法では、呂律が回らない・言葉が出てこないなどの症状がある方に対して、構音訓練や言語訓練を行います。また、嚥下障害のある方に対しても、医師・看護師と連携して訓練を行います。

作業療法
言語療法

患者さん一人一人に応じたリハビリプログラムに沿って治療を行っていき、社会復帰できるようにスタッフ一同取り組んでいます。

作品ギャラリー

previous arrow
next arrow
Slider