ゆあみーる

医療法人萌佑会 ~クリニック・ゆあみーる紹介~

平成が終わり、令和の時代がスタートしました!
最近はお日様の出ている日は暖かく、春を感じられる日が多くなりました。
今回は、ゆあみーるの入所様による「子供の日の作品展」と岩見沢脳神経外科で行われました「看護の日」のイベントをご紹介します。

まずは「子供の日の作品展」からです。

3階入所様 菖蒲の花びらひとつひとつを作成中です
3階入所様 小さい折り紙でこいのぼり作成中
フェルトで作った桃太郎。まるで絵本のようです。
折り紙で作った桃太郎と後ろには兜も

こいのぼり・菖蒲の花・桃太郎などなど、みなさん細かい作業に集中して作品作りに没頭しています。
時には時間を忘れるほど・・・。すてきな作品が出来上がりました。次の作品が楽しみですね。

次は「看護の日」のイベントです。

例年、院外で行っていました「看護の日」ですが、今年は5月10日(金)病院内で行われました。 入院生活を少しでも穏やかで笑顔の多い日々にできるように・・・という内容のメッセージカードが入院されている患者様ひとりひとりに渡されました。
昼食後、皆さんカードを手に取って読まれていたのが印象的でした。 外来受診された患者様にも、数に限りはありましたが、「看護の日とは」というカードと粗品が配られました。

岩見沢脳神経外科の待合ロビーにある、「ぬくもり院外報」をご存知でしょうか。 脳外科の病気やリハビリ、介護のことなど、色々な分野で作成されています。
ぜひ、気になるものがあればお手に取ってご覧ください!!!
たくさんある中から皆様のお役に立てるものが見つかりますように。

作品ギャラリー

previous arrow
next arrow
Slider